1人の時と家族がそろった時の節約方法は違って当たり前

家族が揃う休日には、朝昼のご飯をはじめとして、色んな物の出費も嵩みますよね。
「水を出しっぱなしにしないで!」
とか
「部屋を出る時には電気は消して!」
なんて、口煩く言うのも嫌になってきます。
毎日コツコツ節約しているのに・・・
なんて、歯がゆい気持ちがムクムクッと枠出てきたりもします。

でも、ふと考えると言われてる家族もきっと嫌なはずです。
せっかくのお休みなんですもの皆でゆったり過ごしたいですよね。

だからもう口うるさいお母さんは卒業しようと思うんです。
家の中での節約は、1人の時にすれば良いじゃないかって。
1人っきりの時に暖房のスイッチを入れるのは躊躇われますけど、家族が居る時はそういう妹ちも振り払うようにしています。
同じ家族で過ごすなら、暖かい部屋でのんびり寛ぐ方が楽しいですもんね。
お風呂だって続けて入ればそれだけで節約になるんですから、全体的にはプラスマイナスゼロだと考えるようにしています。
でも、「いつもならお母さんはこうしている」とそのうち思ってくれることを実はちょっと願っているんですけどね。

下仁田ネギ

風邪引き始めで滋養メニューを作りました、鳥手羽と生姜と肉桂と長ネギの青い所の鍋。

さてその長ネギの青い所、本来では食べなかろうかと、九条ネギやハネギは青い所がメインですが、長ネギでは硬くて食べるならば熱をしっかり通してから、煮込むとか刻んでかき揚げとか。

しかしその青い所を煮込めばいけるんじゃねと思ったのが、下仁田ネギ。

別名大名ネギとの異名が有る堂々の太さの、群馬県下仁田市が産地の鍋用ネギ、すき焼きには最高です。

白身が4割青身が6割なのですが、青身は直ぐに熱が通って柔らかく食べられます、これなら長ネギの青身を煮込んで食べられると思い至った訳です。 

青みの比率から食べ方を知らないで選択しない方が大勢いらっしゃますのは残念な事。
他にブロッコリーの茎を捨てるのはあり得ないです、茎がおいしいのにね。

昨今は他の地域でも作付けされる様に成ったのですが、やっぱり下仁田産がキングです、やっぱり風土有っての育ちですね。

カボチャの種は捨てないで

ナッツ類がダイエット中のおやつに最適だと聞いてから、色々試してみました。

くるみやアーモンドなどもよく食べるのですが、最近のお気に入りはカボチャの種です。

市販されているものでもいいのですが、私は買ってきたカボチャの種を乾燥させて食べています。
時期的にもカボチャが手に入りやすいですからね。
それに、まずワタを取り除いた方が傷みにくくなるんですよ。

天日干しにしたいところですが、冬なので日が差さない時も多いです。
なので一応2週間ほど室内で乾かしますが、殻を取り除いたらレンチンして一気に乾かします。

そのまま食べてもおいしいですが、私はフライパンで炒ってからカボチャサラダのトッピングとしても使っています。とっても香ばしくなりますよ。
ソース、ケチャップ、カレー粉で味付けしたサラダに、カボチャの種が入るといいアクセントになるんです。
今年初めて作りましたが、家族にも好評でした。

ただ、おいしいとつい食べ過ぎてしまうんですよね。ナッツ類は総じてカロリー高めなので、気をつけないといけないですね。

太っている旦那が加圧シャツでダイエット開始!応援しています

うちの旦那はとても太っています。独身の時からちょっと太っていたのですが、結婚後さらに太って脂肪がたくさんついて異性として感じることができなくなってきました。そんなある日、旦那に「加圧シャツでダイエットしようと思うんだけど」と言われたのです。会社の後輩からオススメされたそうなんです。

運動嫌いの旦那なので、これならダイエットが続きそうだと思いました。加圧シャツを調べてみると着ているだけで加圧トレーニング状態になりダイエット効果があるみたいなので、私がネットで選んで人気の加圧シャツを旦那にプレゼントしました。

とても嬉しそうにしている旦那を見て私も嬉しかったです。「一緒にダイエット頑張ろうね」と声をかけました。やっぱりぷよぷよしている旦那よりも、筋肉のある旦那のほうが嬉しいですし・・。

さっそく加圧シャツが届いたので旦那に着せてみました。かなりきついようですが、このきつさを我慢すれば痩せられるからと励ましています。絶対に-10㎏は痩せたいと言っています。応援しています。

お店よりも美味しい酢豚

先日酢豚を久しぶりに作りました。
もちろん、味はレトルトの材料ですが、肉などの仕込みなど以外に技術がいるものです。

うまくいく時とそうでない時があって、前回は失敗して美味しくなかったので今回こそはお店顔負けに作りたいと頑張って気合を入れました。

まずは、お肉の仕込みなのですが、塩コショウして卵で下味をつけます。
その時卵の量が多くても少なくても、もちろんですが、いけません。
それから片栗粉をつけるのですが、たくさんつけるとさらにカリッとあがるんじゃないかと誤解して前回たくさんつけてあげたところ、どうもヌルヌルした感触のものになってしまいました。

それで今回は、ちゃんときれいに、粉を落とし多めの油でカラリと揚げることができました。

それからポイントが人参ですが、一度茹でて炒めるのですが、茹ですぎもダメで茹で不足で生っぽくてもタブーです。
今回何とかこれも成功。

出来上がりはというと、お店顔負けの美味しい酢豚となりました。
やはり家族の食べっぷりの違いが分かります。
人数よりも多めに作ったのに、あらあらという間に無くなってしまい、嬉しい悲鳴です。

ダイエットが進まない。

年末年始は、実家に帰省し、ぬくぬくと過ごしてきました。
豪華なお寿司やお肉からお雑煮までご馳走になり、私は家事もせずにぐうたらし、子ども達はおじいちゃんに遊びに連れて行ってもらい、食べては寝る、食べては寝るを繰り返し、見事に2キロ増量しました(笑)

これはいかんと思い、自宅に戻ってからダイエット開始!と思ったのですが、私のダイエットを邪魔する者がいます。

それは・・・大好きなお餅です(笑)

実家から、大量にお餅を頂いて帰ってきたので、朝ごはんにお餅、おやつにお餅を食べてしまい、全く体重が落ちません(笑)

私以外の家族はお餅があまり好きではないので、私1人で消費しなければならない&食欲が止まらない状況で、全くダイエットがはかどらないのです。

お雑煮のように汁物と一緒に食べて、お餅1個でも満腹感を感じられるようにするなど、食べ方を工夫しないと、もっともっと太りそうです。

家族からも「母ちゃん太った~!」としっかり言われているので、お正月太りを解消するべく、本気出したいと思います!

はちみつ入りの青汁はおいしそう♪

キューサイの青汁は、はちみつ入りでおいしいですよ。キャンペーンとかもあるから初回はそれを狙って買ってみてもいいね。

はちみつが入っているから、甘味があっておいしい子供でも喜んで飲んでくれるよ、きっと。この青汁なら牛乳やヨーグルトに混ぜず、ただのお水でも飲んでくれそう。主原料はあの味に独特のクセがあるケールなのにおいしくて甘味があっておいしいなんて、すごいよねぇ。

ケールだから栄養価が高いから野菜不足の解消の手助けになるし、野菜嫌いでなかなか野菜を食べてくれないお子様を持つ親御さんには救世主になるかもしれない。それは言い過ぎかもしれないけれど、子供のことで悩んでいる人にとってはうれしいことですよね。

ただ、誤解をしてはいけないのは、青汁を飲んでいるからといってほかの野菜を食べなくてもいいということですね。確かに野菜で採れる栄養が高いですけれど、青汁では採れない栄養を他の野菜で採らないといけませんね。
はちみつ入りの青汁と少しの野菜でいつまでも健康でいたいですね。

UVリップ

この夏、めっちゃ暑くなりそうな予感。日焼け止め関係は万全の対策をしていますか。私は今年は力入れていますよ〜。

というのも今までがダメダメで、そのしわ寄せが来てしまったから慌てて対策しているんです。

そんな中、これいいなって思ってるのがUVリップです。その名の通り、唇の紫外線対策をしてくれるリップです。普段薄化粧なので、口紅が濃いと浮いてしまってたのですがこれはうっすらピンクに色づくところがお気に入り。

さり気なく化粧品としても使えます。そしてリップは塗り心地もいいし、紫外線からも守ってくれるなんてパーフェクト。

値段も1000円くらいだったからコスパも良しです。

今まで唇の紫外線対策なんて考えたことがなかったのですが唇がかさつくからリップが欲しいと探していたところ口紅下地にもなるこんな優秀リップを発見したのです。

化粧をしっかりしなくても口紅がうっすら色づいているだけでそれなりに見えますから、リップって重要ですよね。オススメです。

美味しいお菓子大好き

友達に「パティシエ」か?と思えるほどお菓子作りが上手な方がいるの。ホントその子のお菓子は、販売できるレベルに見た目も美味しさも最高。

本当は自分もあんなお菓子が作りたいけど・・・ちょっと私の技量じゃむりなので、食べる専門かも!?まぁ一応手作りお菓子はつくるんだけど・・・あまり見た目が上手にできない。
失敗もたくさんするしね。

本当は料理教室なんかも通いたい。でも現実は難しい。

単発でよい料理教室があれば気軽に行けるけど、結構週一回とか月〇回とか縛られているのがおおいよね。

私は結構、毎週〇曜日を開けるとかがちょっと難しいのよね。そうなると通うのも難しい。

後は本なんかを見て、作った気になるのも楽しい。パンも作るけど。形がちょっと微妙だったり、均等なサイズじゃなかったり。

ちゃんと分割した生地をスケールで測るけどめんどくさいと適当なので、そうすると・・・・多きさがマチマチ。

後は、ケーキのデコレーションがうまくできません。あれって結構難しいよね。上手く生クリームを塗るコツを教えてほしいところです。

スキンケア成分はしっかりお肌に浸透させましょう!

化粧水などのスキンケア成分は、お肌につけてればちゃんと潤ってくる・・・なんて思っていませんか?スキンケアは、つけ方次第では全然意味がないこともあるらしいですよ。例えば、量をケチって顔全体に少しでも届いていれば大丈夫!

なんてこと、していないでしょね。これでは、お肌の中にしっかり化粧水が届いていないから、水分が足りなくなってきちゃうんですよ。

それから、化粧水をたっぷりばちゃばちゃつけたから、水分補給はばっちり!なんてこと思っていないですか?!
たっぷりつけていてもしっかりお肌の中に浸透させなくては意味がないんですよぉ。コットンや手でスキンケア成分がお肌に浸透するまでパッティングしなくちゃ表面だけに化粧水があるだけでお肌の内側には浸透していないこともあるんですよ。

スキンケア成分は、量や仕方など守ってすることで、お肌の内側にしっかり浸透させないと、良い働きはしてくれませんよ。スキンケアは毎日めんどくさいって思うけれど、やればやるだけお肌は答えてくれるからね、頑張りましょう☆